人気の社員食堂を参考にしたダイエットの取り組み方

ダイエット効果のあるランチを提供している、ある会社の社員食堂が注目を集めました。

体重計の会社ですから社業に連動する画期的な宣伝だったのかもしれませんが、その調理方法は多くの人達に受け入れられ、調理方法は雑誌やテレビ番組でを紹介されるまでになりました。

この社員食堂の基本的なコンセプトは「よく噛む」ことです。

シッカリ噛むことで栄養を摂り込み、しかもダイエット効果が起きることも実証されたのです。

つまり同じような食事方法をとればダイエットのための運動などをしないで、ただ食べているだけで痩せることができるという事なのです。

この食堂ではよく噛むために、食材に工夫がされています。

繊維質のあるものを選ぶことでのみ込むためによく噛む必要があるものを選び、また調理方法も固ゆでしたり、素材の表面を炒めることでシッカリ噛むようにしたのです。

別によく噛めば、このような素材や調理方法にこだわる必要は無く、ダイエットすることができます。

よく噛むことは一口食べるごとに箸をおくことです。この少しの時間がよく噛む時間であり、他の食材をとらないためゆったりした時間で食事をすることができます。

こののんびりとした食事時間はドカ食いを防ぎ、ストレスなく食事をできることからリバウンドの心配もなく痩せることができます。